今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

9月22日。

イチロ.Jr 8歳の誕生日ですっ


130922-7.jpg


人騒がせな小僧ですが、もう50代のおっさん。


今日、掃除してたら、なにか違和感のあるモノが。
掃除機の手を止め、覗き込んでみると、何やら金属らしい。
1センチほどの。

手に取ると見覚えのある形。
でも、見覚えのあるそれとは大きさがかなり違う。
小さいのだっ

んん?
なんでだぁ??
・・・


130922-1.jpg


あっ あぁーーーっ


それはホッチキスの芯。
たった1センチほどの。
ウチでこんなの使ってるのはただ一人。

そう。
イチロだっ

自分で抜糸。
やるとは思っていたが、器用に抜くものだっ


まったく、ロクなことをしないよっ
おっさんにもなってオモチャ飲み込むわぁーっ
勝手に抜糸するわぁーっ
ありえないでしょっ


130922-2.jpg


おーっと、今日はメデタイ誕生日だから愚痴はこのへんで。


たまに遊ぶウィリーとニコ。
アフガン独特の気分屋と、女の子独特の小悪魔気質。
なかなか同じタイミングでオンになることがないが、今日は重なった。

そんな二人に分け入って物申すイチロ。


130922-3.jpg


ニコと一緒に遊びたかったのか?

イチロの申し出を快諾したらしいニコ。
いつまでも遊ぼうと誘うウィリーに一喝。


130922-4.jpg


顎、はずれるよっ

めでたくニコはイチロのもとへと戻り、いつものようにロープで繋がれた関係に。


130922-5.jpg


結局。


130922-6.jpg


ひとり、地味にオモチャと闘うイチロ。

ニコはというと、どんくさイチロを追いかけるより、こっちを選んだ。


130922-8.jpg


ニコに見捨てられてしまったが・・・
ま、無事に誕生日を迎えられてよかったねっ

って、のん気なこと言ってらんないっ
「イッチローーーっ またオモチャ破壊してるなーーーっ」

イチロの観察、怠らぬようにしなくちゃっ
なぁーんせ、諭吉が束になって家出してくからさっ