今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

浮き沈みの激しかった2013年。


131231-1.jpg


まさか、増員になるとは思ってもいなかったが。

母犬がヴォッコだけあって逞しいニコ。
まぁー図太い性格だわっ

ま、でなきゃ大所帯を仕切ったりなんてできないわよねっ
もう、カノジョが中心なんだもん、バカルテットの。


131231-2.jpg


ブルジィも無事に13歳を迎えることができた。
でも、もう後ろ足に踏ん張りがきかない。
ま、それでも歩くし、ご飯はちゃんと食べるし。
いい老後になるよう、サポートしなくちゃねっ


131231-3.jpg


ダイゴとイチロはいつもニコに振り回されっぱなし。
踏まれても噛まれても、台にされても・・・

それでもぐっと歯を食いしばって、耐えてきた。
オトコらしくなったんじゃーないのぉ。


131231-4.jpg


ウィリーは相変わらず我関せずを貫き、たまにニコをおもちゃにしてる。
役に立つのよ、このおもちゃ。
足が速いから追いかけっこしても終わりが見えない。

運動不足気味だったから、ちょうどよかったぁ。


131231-5.jpg


そうだっ
今年はイチロも私たちを振り回したんだ!
おもちゃを食べて、数か月後に緊急手術。

けっ
オトコらしくなる前に、手のかからないコになって欲しいものだわっ

あっ!!
もう一人いたーーーっ

風邪ひいても「風邪じゃーない」と言い張り、ぽぺこに風邪を移したボス。
おかげで今年は2回も風邪ひいたんだった!

一番迷惑なのはボスか・・・
いつの年も。


131231-6.jpg


ぽぺこ自身、腫瘍の増幅がみられ凹んだ日もあった。
それでも今のところ、定期的な検査で腫瘍マーカーに変動はなく、治療は見送り中。

身体にあるのはわかっているのになにもしないのも変なものだが。
今やっても治らない、ならタイミングを計って治療をする時の為に体力を温存。

だからせっせと食べて、犬と外で遊ぶ、これが一番大事さっ


友の死。
これもぽぺこにはきつかった。
が、振り返ってばかりじゃー進まないし、でもふとした時に思い出す。
でも、その時はもう、彼女の笑顔が浮かんでくるようになった。

さぁーっ
大掃除も終わったし、テレビでも見ながら年越しだーーーっ


131231-7.jpg


あっ
晩ご飯、どうしよう・・・
おせちなんてなにも用意してないから、正月って言ってもご飯の支度があるんだ・・・
雪がまだ解けないから、どっかでご飯なんて言ってらんないし。
いつまで軟禁状態なんだ・・・

あ゛ぁーーーあ゛ーっ


では、みなさん、よいお年をー!!