今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

長かったボスハウスでの生活。

ボスの祖母が先月中旬にもうすぐ100歳ってところで亡くなり、
仕事が忙しくて行けなかったため、日を改めて挨拶に伺った。

1年前には102歳で祖父が亡くなり、祖母もあと数日で100歳だった。
なんとも長生きな家系だ。
おじさんとそんな話で盛り上がり、「オレも長生きなのかなぁ・・・」とこぼすボス。


140204-1.jpg


長生きするんじゃーないのーっ
身体丈夫みたいだし。
それに母親は病気ひとつせず、きっと長生きだから頑張ってお世話しなくちゃーでしょーっ

そんな会話ができるって幸せだねっ


ウチのブルじいさん。
夜中の3時に1時間徘徊。
うろちょろついでにぽぺことウィリーを踏んづける。
寝床作りにぽぺこの布団を引っ掻き、奪い取る。
寝たかと思うとビーブー泣き出したり。

「オレが今夜はブルーと寝てやろうか」とボス。
「けっこうですっ そんな上から目線で言われるくらいなら一緒に寝ますっ」
と啖呵を切ったぽぺこ。


140204-2.jpg


ウィリーを道連れに2週間。
夜中、ブルジィの奇行に嫌気がさしたウィリーは引き戸を開けて逃げちゃうし。
開けっ放しで寒いし。
戻ってきたかと思ったら、寝る場所を求め、ぽぺこのお腹の上に場所を確保。
押しつぶされてぽぺこはウゲッと。
どかそうとすれば、ウィリーにパンチされるし。

ほんとっ 睡眠不足の限界だった。

週明けにぽぺこハウスに戻ってきた。
ボス組だったシープドッグは元気が有り余っているらしい。
幸せなヤツラだよっ


140204-3.jpg


犬に占領されて寝返りが打てないものの、ブルジィも落ち着いたようで、
やっと二晩ぐっすり眠れて、ぽぺこも復活。

「あっ」
「なんだよっ」とボス。
「あぁーーーーーっ」
「なんだっ なにしでかしたっ」
「豆まき忘れたーーーっ」

これじゃー福来ないじゃんっ
だいぶ前から準備していた豆。
なのに、目の届くところに出しておいたのに忘れた。

夜な夜な家の中で豆まきを。
「福はぁーウチ」バサッ


140204-4.jpg

                                         【再現写真】
わらわら群がる池の中の鯉の如しシープドッグたち。
豆まき初体験のニコは右に倣えでなんの躊躇もない。

掃除機の如く、みぃーんな福豆拾われたっ

ま、みんなに福が来ればぽぺこも嬉しいからねっ
いい一年になりますように。