今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

たっぷりと降り積もった雪。
遊ばせてあげたいが、溺れても助けに行く人が雪に脚を奪われる。

それでも日が経つごとに雪が落ち着き始めた。
「そろそろ遊ばせてあげないと爆発するでしょっ」


140217-1.jpg


嬉しくて暴走しようとするが、暴走できない。
でも、嬉しい。

ブルジィも用足しに出したら雪に向かって歩き出した。


140217-2.jpg


でも、もう右前脚がうまく動かせないブルジィには雪は難しい。
でも、遊ばせてあげたいと思うのが飼い主の心情。

2日連続の雪かきで辟易していたが、やってみた。


140217-3.jpg


クルリと回れる道を作った。
「これでブルジィも歩けるねっ」と振り向き、ボスを見るとまだ掘っている。
「まだ道を作るの?」
「そうだっ こっちもだーっ」


140217-4.jpg


筋肉痛を我慢して雪かきしていたぽぺこはギブアップ。
ボスは一人で開通に向けてまっしぐら。

どうやら雪かきにはまったらしい。
「オレは雪かきのコツをつかんだんだーっ」

なにが楽しんだか・・・

結局何本も道を作り、シープドッグたちもグルグル回って楽しそう。
そして、ブルジィさんを投入。


140217-5.jpg


歩きやすくなるよう、みんなで踏み固めておいたからね(笑)


140217-6.jpg


あまり表情豊かではないが、カレなりに嬉しそうだった。
トタットタッと進んでは休み、また2・3歩進んで風を感じる。


140217-7.jpg


いい気分転換になったよね、ブルジィさん。