今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

いやぁーっ
ここ数日、ろくに寝れず。
睡眠不足になれてないぽぺこは、まったく頭が回転しない。

買い物へ行っても、メモを持ってても買い忘れるし、買ったものを忘れてくるし。
ガッカリだっ


140225-1.jpg


ブルジィさん。
このところ、昼間も夜中も鳴く。
今までみたいにブービー文句もあるが、キャヒィーンと鳴く。

これってどこか痛いってことだと思う。


骨肉腫がわかった時に、基本的な治療方法は断脚して抗がん剤だと言われた。
骨肉腫は頑張って治療しても再発は覚悟の上でのこと。
「治療はしたくない」と伝えた。

徘徊や鳴くのは脳に転移があるからではないかと。
左脳に転移があって、右前足がナックルしている、後ろも軽く症状がでている。
骨肉腫は肺と脳に転移がみられるそうだ。

もう、13歳だ。
これから先、どれだけ生きられるのかわからないけど、
治療を受ける体力があるようには思えない。
前足を断脚しても、後ろ足に症状が出てるってことは
寝たきりになるのには代わらない。

悩んだよ、痛みが取れるのなら断脚した方がいいんじゃないかって。
でもボスは「おれだったらそんな状態で生き延びたくはない」と。


140225-2.jpg


自分だったら・・・
私もそう思う。


痛みをどれだけ緩和できるのか。
日々、それだけ。

痛み止めを増やしてみても効果がみられず。
相変わらずキャヒィーンと鳴く。

もっと強い薬をもらうために、昨日病院へ連れてった。
触診を受けると「これは骨肉腫の部分が痛いんじゃーないね」と。

右肩から下、足先まで浮腫んでパンパン。
ゴボウのような足の細さが大根になっていた。

浮腫みがみられてから、血流を上に流すようにマッサージをしたら嫌がられた。
嫌がることはしたくない、でそのままにしていた。

そこが痛かったなんて。
マッサージや温めるのは効果あると聞き、帰ってからやってみた。
もちろん、浮腫みを減らす薬も飲ませた。

午後からはスーピー文句も言わず寝ていた。

「これで今夜はぐっすり寝られるよ、ウィリー」
連日の徘徊・悲鳴にぐったりだったウィリー。
ぽぺこと一緒にゲリになっちゃったっ
ってなわけで、ブルジィがスーピー寝ているのを確認して早々に就寝した。


140225-3.jpg


ブービーッ ブービーッ

「はぁーっ ダメか」
布団から這い出てブルジィを撫でる。
あまりにも眠くてウトウトしたら、耳元でブービーッ

夜はどうしても鳴きたいらしい。
困った文句たれじいさんだっ

それでもまだ食欲はあるし、用足しも自分で行く。
そこは、とってもありがたい。

が、「痛かったら食べなくなる」と聞いていたから、
鳴いたときに痛いのか確認するのにおやつをあげたら食べた。
そんなことを繰り返してたら、何かもらえるまで鳴くようになった。

頭いいのか、悪いのか・・・