今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

まだ、マラソン大会出場を決意したばかりの頃。

「このままオレはマラソンを続けると思う?」とボスに聞かれた。
「んんーんっ 自分が納得するタイムがでれば「もうやーめた」って言うと思うけど、
 変に自信がついてるのに、不本意なタイムだったら納得するまで走るんじゃーないの」
と返したぽぺこ。

練習を重ね、マラソン大会が近付くと
「これは初マラソンだけど、オレにとってはラストランだっ」と言いだしたボス。

初なのにラストって・・・
かっこつけて言うことじゃーないだろっ


案の定、日曜日は雨。
それも冷たい雨で、風も強い。

誰もが途中棄権か、収容車行きだろうと言っていた、が。


140303-1.jpg


無事、完走し、記念にもらったメダル。

「納得できん」と突然言い出したボス。
「なにが?」
「せっかくあんなに頑張ったのに、金曜に山を走ったからコンディションが最悪だったんだ」
「ふーん いいわけじゃーないの?」
「いや、筋肉痛さえなければもっと速かったはずだっ」
「で?」
「もう一度、マラソン大会に出るっ」

やっぱりねっ

今回のタイムは4時間半。
某アナウンサーより20分遅かったボス。
「あんなおっさんなんかに負けるはずがない」と言い切ってたからねっ

まぁ、運動することはいいことだし。
ダイエット目的じゃーなければ、ぽぺこが食事で気を使うこともないし。

やれやれっ


さて。
もう一つ。

今日、ボスハウスに戻り、イチロを迎えに行ってきました。
ぶんむくれだっ


140303-2.jpg


布団を陣取って、名前を呼んでも見向きもしない。
相当ふて腐れている。

去勢もしこり切除も無事終了。
「脂肪腫だろう」と言われていたしこり。
切除してみたらなんか変。

「脂肪腫じゃないみたいなんだけど、病理に出す?」と獣医に言われた。
「はっきりした方がいいから、出してください」と答えた。

血液検査では肝臓の数値が高いが、それ以外は問題なし。
以前のおもちゃ事件の時、ついでに切除したしこりも良性だった。

ま、大丈夫だろうが。

肝臓の数値も薬を今すぐ飲むほどではないけど、様子を診ていこうとのこと。

イチロもおっさんになったんだなぁーっ