今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

はぁーあっ
またやっちゃったよっ


140522-1.jpg


1か月に一度の上京。
山にいる方がいいこともあるが、都会は便利。

ブルジィさんのことがあるから外食が不可能。
それに加えて山生活は宅配はおろか、惣菜なんかも山から下りなければ手に入らない。
持ち帰り可能な店もあるが、同じ店ばかりじゃー飽きちゃうしっ

しばらくの間、ボスにブルジィさんを任せて買い出しに。

ぽぺこ自身、揚げ物は作らない。
面倒だし、油の匂いを嗅いでると、揚げ終わるころには食べたくなくなる。
だからたまに食べたくなるのが揚げ物。

ごっ機嫌にデパートへ向かい、デパ地下でお買いもの。
ふらふら見ていると、食べたいもの発見!
『カレーコロッケ』だっ


140522-2.jpg


それから普段使う野菜や肉、魚も買って。

ウチに着いたらコロッケだけがない。
食べたかったカレーコロッケだけがないのだ。

置いてきちゃった・・・


今朝はブルジィさんにご飯をあげてから水の入った器を差し出すと、
「今はいらない」とそっぽを向かれた。
周りを整えて、食器を片づけようと足を動かしたら、後ろに置いておいた水の中にドボン。
足先がびしょ濡れになったぽぺこ。


140522-3.jpg


最近、こんなことばっか。

でも、なんか、それを人に話すと楽しくてね。
ケラケラ笑っちゃって、意外とおっちょこちょいもいいものだ!


さて、ブルジィさんはというと。
今朝、朝食を済ませ、タオルを敷きなおしていたらシミを発見。
よーく見てみると赤茶色。

獣医から話は聞いていたが、どうやらパンパンになった腫瘍が裂けたようだ。
でも、まだ傷は小さく、『ザクロが割れるような感じ』ではなかった。
シーツとタオルを変えて、様子をみるが、ちょこちょこシミは出来る。


140522-4.jpg


んんーん・・・
腫瘍は縫合できないから、止血するしかない。
勢いよくは出血しないが、じんわり出血する。
止血できなければそのまま意識が朦朧としてきて・・・と獣医から聞いていた。

痛くないのであればその方がいい、とボスと話してたんだけど。
いざ、そうなると、なんとかしたいって思っちゃうんだよね。
なんだかなぁ・・・

ブルーの為にはどうしたらいいんだろう・・・


他、全員は元気にすごしております。