今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

じゃーんっ


140528-1.jpg


今は目もしっかりしているし、普通な感じのブルジィさん。

元気かと聞かれたら、元気じゃーないけど。
でも、ご飯はちゃんと食べてます。
水は飲むのを嫌がるので、ご飯に水をたっぷりくわえてあげてます。

食後、お腹が痛いのか、ピープーキャーンと鳴いていたブルー。
改善策にと食事の回数を2回から3回にし、一回の量を減らしてみた。
そしたら食後の鳴きはなくなった。

が、たっぷり入れれば出さねばならぬ。
食後、すぐに用足しの要望が。
ボスを呼び、外に出してもらおうと思ったら、ジョワワァー

いよいよ、おむつにしなくちゃだなぁ・・・


鼻鳴きはだいぶ減った。
寝ているというのか、なんというのか。
呼びかけても全く反応がない、と言うことも増えてきた。

が、夜はダメ。
3時頃までは寝てるんだけど、一度目が明いて鼻鳴きをし、寝返りをうたせる。
その後は30分程で鼻鳴きが始まり、また寝返りをうたせる。
その繰り返しに頭が朦朧とし、ブルーが鼻鳴きをしてるから起きようとし、
「今行くからね」と声を掛けながら布団に潜り込んだり。

寝返りの要求じゃーないんだろうね、そんなに頻繁に鳴くのは。
で、横に寝転がって撫でていると、「もう、いいっ」って鼻でぽぺこを押す。

けっ
なんて冷たいオトコだっ


さすがにぽぺこも体力的に厳しい。
で、手を出しちゃったよ、『リポビタン』に。

風邪をひいても、身体が辛い時でも、絶対に飲まなかった栄養ドリンク。
どうも、好きじゃーないんだよねっ
味もそうだけど、それに頼るのがなんか嫌なんだけど。

背に腹は代えられぬ。
初の試飲で、1本は飲めず、半分。

「どうしたっ こんなの飲んで」とボス。
「さすがに身体がもたないからさっ バテる前に手を打った」

夕方。
ジョギングから帰ってきたボスの手にコンビニの袋が。
「はいっ プレゼント」

渡されたのが『リポビタンローヤル』だ。

ランクアップしたこれを飲んで、これからも頑張れってことだよね・・・

けっ
そんなのくれなくていいよっ
その代わりに、ガーピー鼾かいて寝てないで、ブルジィさんの鼻鳴きで起きてくれよっ


140528-2.jpg


ブルーのこの寝方、どうよっ
『T』の字じゃんっ

苦しいと思うんだけど、これが普通で、この状態でスーピー寝てることもある。

それにしても右肩すごいでしょ。
上になってるはずの左肩を押しのけてせり出しちゃってるんだよ。
コートがタンの部分が全部腫瘍です。