今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

ボスハウスでの用事を済ませ、昨日ぽぺこハウスに帰ってきた。


140622-1.jpg


都会と違って、まだ暑くないぽぺこハウス。
ボスハウスにいる間はクーラーつけっ放し。
でも、こっちはまだまだ。
夜は羽毛布団の出番だし。

ブルジィさんは相変わらずです。
ご飯は食べているけど、うつらうつら寝てるか、はぁはぁ暑がってる。
保冷剤を身体に着け、なんとか眠って。

どうなんだろう。
痛くなる前にあっちにいけるかなぁ。


140622-2.jpg


「こりゃー夏越すんじゃーないのかっ」とボス。
今のところちゃんと食べてるから、そう感じるけど。
出血が止まったわけではないし、ちょっと増えてきてる感じもするくらいだ。

でも、すごいんだよっ
大きく空いた傷口の穴。
皮膚を突き破って出てきた腫瘍がお互いに溶けだすようにくっついてきてるんだよ。
治癒力なのか。
だから、ぱっくり口を空いていた傷口を塞ごうとしてるように見える。

ふーんっ
すごいっ


140622-3.jpg


でも、確実に腫瘍は大きくなってきてる。
日に日に重くなっていってるのが、持ち上げるたびにわかる。
ボスも用足しに出すのが相当辛いようで、前後で分担して運び出している。
そうなんです、まだ、家の中で寝ながらしないんです。
用足しに外に出たいと鳴いたときに、膀胱を押して出そうとすると大きな声で怒る。
ほんと、怒ってるんだよ、ギャンギャン吠えて(笑)
それだけ元気はあるってことなんだけど。

どんだけプライド高いんだか、ブルジィさん。


140622-4.jpg


そして、ほか4匹はいつも通り。
シープドッグたちは元気に走り回り、ストレス発散。

ウィリーだけは無駄に動くことを拒むというか。
要するに、ぐず街道まっしぐら。
ブルーをリスペクトしているらしい(笑)
前世はきっと『ハシビロコウ』だったんだよっ

だからカメラを向けても、まったく代わり映えのない写真ばかり。
おまけに顔が黒いから表情がわからないし。

でも、そんなぐずが大好きだっ(笑)


ダイゴの青ボールを横取りしたけど、キャッチができずふて腐れたニコ。


140622-5.jpg


いつもの赤ボールに変更したら。


140622-6.jpg


無事にキャッチ成功。

いちいちご機嫌とってやるのも大変だぁーっ
なかなか面倒なオンナなんだよね、ニコ。
いつまでもぶんむくれてふて腐れるし、目つき悪くなるし(笑)

ボスが甘やかしすぎたせいだ・・・